「汚い靴ね!」運動会で隣の子供の靴を見て嫌みを言う妻。すると、弁当を食べていた息子が妻に話した言葉に胸を打たれる
2023/11/30

息子との親子リレーで1位を獲得した喜びと感動の瞬間。お昼休みになり、妻と息子と一緒に妻が手作りしたお弁当を食べながら、その喜びを分かち合っていました。初めての運動会での参加で、息子は練習不足で不安もあったけれど、前日に練習をしてきたことで自信を持って臨みました。そして、親子リレーの本番では息子と一緒に頑張り、見事に1位を獲得したのです。

しかし、その喜びの中で妻が隣の家族の子供の靴を見て「あの子の靴汚いね!もっと綺麗に履けないのかしら」と言ってしまいました。この言葉に私自身も少し不快な気持ちになりましたが、息子が一番激しく怒りました。

息子は感慨深い言葉を口にしました。「ママは、知らないからそんな酷い事言えるんだね。ママは、頑張ったりする事を知らないから、そんな事が言えるんだね」と。そして、隣の子供が一等賞を取るために毎日遅くまで練習していたことや、その努力の証拠として靴が汚くなってしまったことを話しました。息子は自分自身も頑張ったけれど、隣の子供ほど頑張れなかったから靴が綺麗なのだと言いました。

息子の言葉に私は彼の思いやりの心と逞しさを感じました。彼は他人の努力を理解し、優しさを持って接することができる素晴らしい子だと再認識しました。妻も息子の言葉に戸惑いながらも謝罪し、彼の成長した姿に感動しました。

この運動会は初めての経験でしたが、息子との親子の絆を深める素晴らしい機会となりました。親子リレーでの1位獲得は喜びと誇りに満ちた瞬間であり、お弁当を食べながら息子の逞しく成長した姿を見ることができたことは最高のご褒美でした。

AD
記事
画像集
速報