【感動】亡くなった小3の少年が霊柩車ある場所に導いた…着いた先で母が知った真実に涙腺崩壊
2023/11/30

霊柩車の運転手が、小学3年生の少年の遺体を乗せた際に不思議な体験をした話があります。

寒い冬の日、運転手は少年の母親と共に彼の遺体を家まで運ぶことになりました。母親は少年の思い出を語り始め、彼が癌で亡くなったことを明かしました。

運転手は少年のために祈りを捧げ、家の近くに到着しようとした時、子供の声が聞こえたと感じました。意図せず右に曲がり、数秒後に元の状態に戻りました。

母親の指示でUターンし、子供たちが待っている空き地に到着しました。

子供たちは少年が退院した後に待ち合わせをしてお菓子を買ってきたのだと言いましたが、母親は少年が亡くなったことを伝えました。

子供たちは驚き、棺の窓から中を覗き、涙を流しました。母親は少年が子供たちに会いたかったのだろうと思い、彼らに感謝しました。

この話は人生の尊さと喜びを教えてくれるものであり、感動を与えるものです。

AD
記事
画像集
速報