香取慎吾がSMAP解散当日の真相を告白…ホンネテレビで初めて語った密会の真相に涙が止まらない
2023/11/30

SMAP解散の真相について、香取慎吾が明かしたとされる情報が話題になっています。彼はAbemaTVの特別番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます 72時間ホンネテレビ」に出演し、2016年12月31日の解散当日の出来事について語りました。

その日の夜、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人は堺正章がプロデュースする焼肉店「炭火焼肉店 An」に向かい、堺と合流しました。この場所は解散当日の夜に、稲垣、草なぎ、香取、中居正広、そして1996年に脱退した森且行の5人が密会したと週刊誌で報じられた場所で、SMAPファンにとっては聖地とされています。

堺は当時のセッティングについて否定し、自身がプロデュースする店であることを明かしました。稲垣が良いお店を探していた際に、堺がこの店を勧めたとのことです。堺は店の人も知っているし、プライバシーも守られるため、この店を選んだと語りました。しかし、堺は週刊誌に撮られていることに気づき、吾郎ちゃんが外の様子を覗こうとしていたのを見て、やはり撮られていると感じたと述べました。

また、当日の雰囲気について質問された3人は、重くはなくお疲れの感じだったと答えました。

また、中居くんと森くんも来ていたかとの質問には「はい」と答え、森且行と久しぶりに再会した時の様子について語りました。森との再会は何十年ぶりだったため、香取と草なぎは森のテンションの高さに爆笑し、和やかな雰囲気だったと述べました。

さらに、お金の支払いについて追求された3人は、誰も覚えていないと答え、無銭飲食疑惑が浮上しました。しかし、経営者が新しい門出としてお祝いで出してくれたと明かし、恐縮していた様子でした。

AD
記事
画像集
速報