倒れた女性を助けていたら就職面接に遅刻→(無理だろうな…)と思いつつ俺「すみません」社員「君が人助けしていたの見ていたよ…オマエは何様のつもりだー」
2023/11/30

就職活動中、面接する会社のすぐ傍まで来たとき、前を歩いていた女性が突然倒れました。周囲にいた人々は遠くから眺めているだけで、誰も近寄ってきませんでした。私は救急車を呼び、待っていると、目の前の会社から数人の社員が駆け寄ってきました。彼らは「多分うちの会社に面接に来た子だから、自分達で面倒を見る」と言い、連絡先を教えました。

後に面接する会社に到着しましたが、待合室の入り口で社員に止められました。事情を説明しても、社員は「君が女性を助けていたのを眺めていたけど、正しい事をしたから面接を遅れてもいいと考えたんでしょ?君は何様のつもりなの?」と言ってきました。私はその言葉にショックを受け、しばらくの間、説教を受けました。結局、面接は受けられずに帰宅しましたが、その社員の言葉を思い出して帰り道に泣いてしまいました。

この出来事の影響でしばらくは就職活動ができませんでしたが、何とか立ち直り、一応就職することができました。しかし、同じような場面に遭遇しても助けるかどうかと聞かれると、答えに戸惑ってしまうと述べています。

AD
記事
画像集
速報