居酒屋の女子トイレに綿棒が置いてある理由…男の子にはわからないと話題に
2023/11/30

最近、居酒屋のトイレは以前と比べて格段に綺麗になってきていると感じませんか?小規模な居酒屋でも、トイレに力を入れることが重要視されているのは、それが客の来店意向に影響を与えるからです。

実際、店舗のウェブサイトでトイレの画像を公開しているお店もあり、それが集客の一環となっているのです。特に女性客は清潔なトイレのあるお店を選好する傾向にあります。そのため、綺麗なトイレにはアメニティグッズも充実しており、中には綿棒も置かれていることがあります。

綿棒が置かれている理由について、男性の中には疑問を持つ方もいるかもしれません。しかし、それは主にメイク直し用のアイテムとして用意されています。アイシャドウやアイラインの修正、落ちたマスカラの補修などに利用されるほか、耳かきや青のりの除去にも使われることがあります。ただし、使用済みの綿棒はトイレに流さず、きちんとゴミ箱に捨てるようにしましょう。

最近では、多くのお店がトイレの表記を「化粧室」や「レストルーム」に変えるなど、トイレ空間に対する意識が高まっています。居酒屋も化粧直しのためのアメニティグッズを充実させなければ、客足が遠のいてしまう時代なのです。

ネット上の反応を見ると、古くて汚いトイレのあるお店には長居したくないという声や、化粧ポーチに綿棒を持ち歩くという意見、そして綺麗なトイレが増えているという喜びの声が見られます。

また、綿棒は使わないけれども、トイレで青のりチェックは欠かせないというユーモラスなコメントもありました。

このように、居酒屋のトイレが清潔で充実した空間になることで、お客さんの満足度が高まり、店舗の魅力も向上すると言えるでしょう。

AD
記事
画像集
速報